牛込企画

Twitter携帯公式における「カタカナ」の扱い

細かい話かもしれないが、以前からちょっと気になっていたので、連休中ヒマなときに調べてみた。

  1. 表示

  2. まず前提として、携帯電話からTwitter公式を表示させた場合、ツイートに含まれるカタカナは全て「半角」になっている。

    PCやその他のクライアントから「全角」で入力し、それらの環境では全角で表示されているカタカナでも、携帯公式では「半角」で表示される。

  3. 入力(通常)

  4. 携帯公式からツイートする場合、入力フォームに「半角」のカタカナを入力して送信しても、「全角」に変換してアップデート(ツイートとして保存)されている模様。

    そのため、携帯公式から「半角」で入力したカタカナでも、PCやその他のクライアントで見ると「全角」で表示される(保存自体が、変換された「全角」でされていると思われる)。
    また、この半角から全角への変換は、Twitterの汎用機能ではなく、携帯公式独自が備えているクライアントレベルでの機能だと考えられる。PCの公式サイトやAPI経由で「半角」のカタカナをツイートした際には、変換されずに半角のままツイートとして保存され、それらの環境では「半角」で表示される。

  5. 入力(「つぶやく」リンク経由)

  6. 入力フォーム上ではカタカナは「半角」だが、通常の入力と同じように「全角」に変換してアップデートされる。

    PCのサイトではよく見かける「つぶやく」ボタン。リンクなどをクリックすると、そのページのタイトルとURLが入力された状態のTwitterの画面へ遷移してくれるという機能だ。PC版では、 http://twitter.com/home?status=XXX というURLのXXX部分にURLエンコードしたテキストを入れておけば実現できる。
    携帯公式でも同じことができるのだが、URLが異なる。 http://twtr.jp/status/create/?text=XXX
    また、文字コードの変換など、PCとは違った処理も必要だ。
    Twitter つぶやくボタンは携帯サイト用につくれるのか...?
    携帯版Twitterサイトへのステータス付きリンク | Shin x blog


以上、自分で操作してみた範囲での話なので、間違いや、今後の仕様変更があるかもしれない。
[PR]
by linkage_23 | 2010-05-07 10:53